>> C言語入門トップに戻る

関数ポインタ

今回は関数ポインタについて説明します。
関数ポインタとはその名の通り、関数のポインタです。
関数も定義するとあるメモリにその関数の領域が確保されます。
そのポインタを取得して、関数ポインタの変数にセットしてやれば、
その変数からでもその関数を実行することができます。
関数ポインタの宣言方法は、

戻り値の型 (*関数ポインタ名)(引数の型)

です。
見てもらったほうが早いと思うので下記のコードを見てください。

#include <stdio.h>

void func(int);

int main(void)
{
	//関数ポインタを宣言
	void (*pointer)(int);

	//関数ポインタにfunc関数のアドレスを代入。
	pointer=func;

	//関数ポインタから引数に100を渡してfunc関数を実行。
	(*pointer)(100);

	return 0;
}

void func(int value)
{
	printf("%d\n",value);
}

これを実行すると、100が表示されます。
まず最初の関数ポインタの宣言部分を見てください。
これは、void型の戻り値でint型の引数を一つ持つ、pointerという名前の関数ポインタを宣言しています。
つまり、これと同じ仕様の関数のアドレスをこの変数に代入できるわけです。
次の行でその代入を行っています。
単純に関数ポインタの変数に関数名を代入するだけです。
これだけで、pointerにはfunc関数のアドレスが代入されました。あとは実行です。
実行する際も今までのポインタ変数と同じです。
ポインタ変数の値を読み込むには、アスタリスクをつけるんでしたよね?
ですので、pointerの頭にアスタリスクが付いています。
これでfunc関数が実体化したわけです。
変数の周りを括弧で囲んでいるのは計算の優先順位の問題です。
囲ってないと計算順序がおかしくなるので、囲むことで先に関数の実体化をしてるわけです。
あとはいつもどおり引数を書くだけです。
今回は100を渡しています。
それが、func関数に渡され、printfで表示されている、というわけです。

これが関数ポインタの仕組みです。
そんなに難しくありませんよね?
関数ポインタは上記のように変数を宣言するときに長くなるので、
typedef宣言で型名を再定義することが多いです。
今回の場合であれば、

typedef void (*pointer)(int);

と書きます。これでpointerというこの関数の仕様に沿った新しい型が定義されました。
以後は、
pointer test;
などと書けば、この関数の仕様の関数ポインタが簡単に宣言できます。

今回の説明は以上です。
関数ポインタは非常に便利なので是非頑張って覚えましょう。


>> 【static指定子】に進む
>> C言語入門トップに戻る
●更新履歴
2016/08/16 Java入門ページにページを幾つか追加
2016/04/08 Java入門ページ作成
2016/03/09 メニューレイアウト変更。ブラウザキャッシュのクリアをお願い致します。
2016/03/09 PDOトランザクション、自動コミットモードをオフ追加
2016/03/09 PDO 例外処理 try catch追加
2016/03/09 PDO update文実行追加
2016/03/09 PDO delete文実行追加
2016/03/09 PDO insert文実行追加
2016/03/09 PDO selectでデータを取得、fetchAll、queryメソッド追加
2016/03/09 PDO bindValueとbindParamの違い追加
2016/03/09 PDO prepare プリペアドステートメントの使い方追加
2016/03/04 ソースコードをクリップボードにコピーする機能を追加
2016/03/04 C言語、C++のページのソースコードを一部修正
2014/01/31 C言語関数一覧ページに11ページほど追加
2014/01/31 C言語関数一覧ページに30ページほど追加
2014/01/30 C言語関数一覧ページ作成中
2013/07/01 レイアウト変更に伴いブラウザキャッシュのクリアをお願いします。
2013/07/01 MySQL入門ページ作成
2013/07/01 PHP入門ページにSQLite学習項目追加
2013/06/25 ドメイン変更、レイアウトを一部変更
2013/03/14 レイアウトを一部変更
2012/08/13 C言語よくある課題・宿題ページ開設!
2012/08/13 シューティングゲーム作成第33章追加!
2012/08/11 ドメイン変更&サーバ移設完了
2012/04/21 シューティングゲームプログラミング第2,3章の内容を修正
2012/04/19 シューティングゲームプログラミング第2章の内容を修正
2012/04/03 Googleカスタム検索を設置!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第32章追加!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第31章追加!
2012/03/31 サイトをリニューアルしました!
2012/03/25 シューティングゲームプログラミング第30章追加!
2012/03/19 シューティングゲームプログラミング第29章追加!
2012/03/16 シューティングゲームプログラミング第28章追加!
2012/02/27 シューティングゲームプログラミング第27章追加!
2012/02/03 シューティングゲームプログラミング第26章追加!
2012/01/31 シューティングゲームプログラミング第25章追加!
2012/01/20 シューティングゲームプログラミング第23,24章追加!
2012/01/11 シューティングゲームプログラミング第22章追加!
2012/01/05 トップページ、ゲームプログラミング関連のトップページのデザインを変更
2012/01/04 シューティングゲームプログラミング第21章追加!
2012/01/01 シューティングゲームプログラミング第20章追加!
2011/12/25 シューティングゲームプログラミング第19章追加!
2011/12/22 シューティングゲームプログラミング第18章追加!
2011/12/18 シューティングゲームプログラミング第17章追加!
2011/12/17 シューティングゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 ゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 サイトデザインを大幅に変更
2011/11/17 TOPページのデザインを変更。相互リンクページに、複数サイト追加。
2011/11/06 WINAPI学習ページ(33~36章)追加
2011/11/05 WINAPI学習ページ(20~32章)追加
2011/10/27 WINAPI学習ページ(14~19章)追加
2011/10/21 WINAPI学習ページ(13章)追加
2011/10/21 サイトマップ、連絡ページ追加
2011/10/17 WINAPI学習ページ(6~11章)追加
2011/10/16 WINAPI学習ページ(1~5章)追加
2011/10/13 全体のレイアウト変更
2011/10/07 PHP学習ページ(8~11章)追加
2011/10/06 PHP学習ページ(1~7章)作成
2011/10/06 JavaScriptリファレンスページ作成
2011/10/05 C言語学習ページ発展編(10~14章)追加
2011/10/04 C言語学習ページ発展編(1~9章)追加。
2011/10/03 HTML/CSSリファレンスのページ追加。(個々の詳細ページは作成中)
2011/09/30 HTML学習ページ(8章)追加
2011/09/29 JavaScript学習ページ(12~17章)追加
2011/09/28 JavaScript学習ページ(1~11章)追加
2011/09/27 HTML学習ページ(4~7章)追加
2011/09/26 C言語学習ページ(27章)追加、C++学習ページ(17章)、HTML学習ページ(1~3章)追加
2011/09/25 C言語学習ページ(23~26章)を追加
2011/09/24 C++学習ページ(9~16章)追加
2011/09/23 C++学習ページ(3~8章)追加
2011/09/22 C言語の学習ページ(22章)とC++学習ページ(1~2章)追加
2011/09/21 C言語の学習ページ(15章~21章)を追加
2011/09/20 C言語の学習ページ(10章~14章)を追加
2011/09/19 サイト作成(随時更新予定)