>> C言語入門トップに戻る

入力した文字を表示してみよう2

前回のコードです。


#include <stdio.h>

int main(void){

	char buf;
	
	printf("文字を入力して下さい\n");

	scanf("%c",&buf);

	printf("入力した値は→%cです。",buf);

	return 0;
}


では、続きを説明していきます。

printf関数はもういいですね。ただ文字を表示してるだけです。
scanf関数についてですが、
これはユーザが入力した内容を受け取ることが出来る関数です。
第一引数に、受け取る変数の方に応じた、%(c,d,f,s)等を合わせた文字列、
第二引数に変数のアドレスを入力します。
これは型によって、下記のように第一引数の文字列が変わります。

char %c
int %d
float %f
文字列 %s

第一引数は文字列として入力する必要があるので、
ダブルクオテーション””で囲む必要があります。
今回はchar型なので”%c”となっています。

次に第二引数ですが、
変数のアドレスを指定する必要があります。
変数のアドレスというのは、簡単にいうと、その変数がある場所です。
scanfの第二引数には、その場所を教えてあげないと、その変数がどこにあるのかわからないので、
書き込みにいけないわけなんです。
その変数のアドレスはどのように表すかというと、
変数の前に&をつけるだけです。
abcという変数であれば、&abcです。簡単ですよね?
ですので、今回は&bufと指定してるわけです。

最後にprintf関数ですが、いつもと違って第二引数が指定されています。
変数に入ってる値を表示するには、この用に第二引数にその変数を指定します。
第一引数にはscanfで指定したときと同じように書きます。
char型の値を表示するので、%cという文字列を指定します。
ですが、scanfと少し違って、回りに文字を書くことが出来ます。
例えば、

bufという変数に「A」という文字が入っていた場合は、

入力した値は→Aです、と表示されます。

このように周りに色々と文字を加えて表示することが可能です。

では、それでは実行してみましょう。
実行すると、「文字を入力して下さい」と表示されたあと、
カーソルが点滅している状態になると思います。
これがユーザからの文字の入力を待っている状態になります。
ここで文字を入力して、エンターキーを押せば入力完了なんですが、
前回の講座で注意したとおり、char型は1バイトしか保存できません。
つまり、半角英字で1文字しか入力できないんです。
日本語は2バイト作ってしまうので入力できませんよ~w
ちなみに2バイト以上入力するとエラーがでます(笑)

ということで、注意して1文字だけ入力して、エンターキーを押すと、

入力した文字は→?です。

と表示されると思います。?はあなたが入力した文字になっていると思います。

どうでしょうか?
今回は結構難しかったと思いますが理解できましたでしょうか?
次回は変数について詳しく見て行きます。

>> 【変数について】に進む
>> C言語入門トップに戻る
●更新履歴
2016/08/16 Java入門ページにページを幾つか追加
2016/04/08 Java入門ページ作成
2016/03/09 メニューレイアウト変更。ブラウザキャッシュのクリアをお願い致します。
2016/03/09 PDOトランザクション、自動コミットモードをオフ追加
2016/03/09 PDO 例外処理 try catch追加
2016/03/09 PDO update文実行追加
2016/03/09 PDO delete文実行追加
2016/03/09 PDO insert文実行追加
2016/03/09 PDO selectでデータを取得、fetchAll、queryメソッド追加
2016/03/09 PDO bindValueとbindParamの違い追加
2016/03/09 PDO prepare プリペアドステートメントの使い方追加
2016/03/04 ソースコードをクリップボードにコピーする機能を追加
2016/03/04 C言語、C++のページのソースコードを一部修正
2014/01/31 C言語関数一覧ページに11ページほど追加
2014/01/31 C言語関数一覧ページに30ページほど追加
2014/01/30 C言語関数一覧ページ作成中
2013/07/01 レイアウト変更に伴いブラウザキャッシュのクリアをお願いします。
2013/07/01 MySQL入門ページ作成
2013/07/01 PHP入門ページにSQLite学習項目追加
2013/06/25 ドメイン変更、レイアウトを一部変更
2013/03/14 レイアウトを一部変更
2012/08/13 C言語よくある課題・宿題ページ開設!
2012/08/13 シューティングゲーム作成第33章追加!
2012/08/11 ドメイン変更&サーバ移設完了
2012/04/21 シューティングゲームプログラミング第2,3章の内容を修正
2012/04/19 シューティングゲームプログラミング第2章の内容を修正
2012/04/03 Googleカスタム検索を設置!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第32章追加!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第31章追加!
2012/03/31 サイトをリニューアルしました!
2012/03/25 シューティングゲームプログラミング第30章追加!
2012/03/19 シューティングゲームプログラミング第29章追加!
2012/03/16 シューティングゲームプログラミング第28章追加!
2012/02/27 シューティングゲームプログラミング第27章追加!
2012/02/03 シューティングゲームプログラミング第26章追加!
2012/01/31 シューティングゲームプログラミング第25章追加!
2012/01/20 シューティングゲームプログラミング第23,24章追加!
2012/01/11 シューティングゲームプログラミング第22章追加!
2012/01/05 トップページ、ゲームプログラミング関連のトップページのデザインを変更
2012/01/04 シューティングゲームプログラミング第21章追加!
2012/01/01 シューティングゲームプログラミング第20章追加!
2011/12/25 シューティングゲームプログラミング第19章追加!
2011/12/22 シューティングゲームプログラミング第18章追加!
2011/12/18 シューティングゲームプログラミング第17章追加!
2011/12/17 シューティングゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 ゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 サイトデザインを大幅に変更
2011/11/17 TOPページのデザインを変更。相互リンクページに、複数サイト追加。
2011/11/06 WINAPI学習ページ(33~36章)追加
2011/11/05 WINAPI学習ページ(20~32章)追加
2011/10/27 WINAPI学習ページ(14~19章)追加
2011/10/21 WINAPI学習ページ(13章)追加
2011/10/21 サイトマップ、連絡ページ追加
2011/10/17 WINAPI学習ページ(6~11章)追加
2011/10/16 WINAPI学習ページ(1~5章)追加
2011/10/13 全体のレイアウト変更
2011/10/07 PHP学習ページ(8~11章)追加
2011/10/06 PHP学習ページ(1~7章)作成
2011/10/06 JavaScriptリファレンスページ作成
2011/10/05 C言語学習ページ発展編(10~14章)追加
2011/10/04 C言語学習ページ発展編(1~9章)追加。
2011/10/03 HTML/CSSリファレンスのページ追加。(個々の詳細ページは作成中)
2011/09/30 HTML学習ページ(8章)追加
2011/09/29 JavaScript学習ページ(12~17章)追加
2011/09/28 JavaScript学習ページ(1~11章)追加
2011/09/27 HTML学習ページ(4~7章)追加
2011/09/26 C言語学習ページ(27章)追加、C++学習ページ(17章)、HTML学習ページ(1~3章)追加
2011/09/25 C言語学習ページ(23~26章)を追加
2011/09/24 C++学習ページ(9~16章)追加
2011/09/23 C++学習ページ(3~8章)追加
2011/09/22 C言語の学習ページ(22章)とC++学習ページ(1~2章)追加
2011/09/21 C言語の学習ページ(15章~21章)を追加
2011/09/20 C言語の学習ページ(10章~14章)を追加
2011/09/19 サイト作成(随時更新予定)