>> C言語関数一覧トップに戻る

C言語 realloc 使い方

今回はC言語のrealloc関数について説明します。

realloc関数は確保したメモリの割り当てを変更する関数です。

■書式
#include <stdlib.h>
void *realloc(void *ptr, size_t size);

第一引数に確保したメモリのポインタ
第二引数に変更後のメモリサイズ

を指定します。
戻り値は新しく確保されたメモリのポインタが返ります。
失敗時はNULLが返ります。

realloc関数は以前に確保したメモリの位置から拡張できるのであれば、そのアドレスから拡張しますが、
拡張できなかった場合別のアドレスに確保しなおします。
拡張できれば、以前のデータは保持されていますが、
別の場所に確保された場合は以前のデータは保持されない可能性が高いです。
また、以前確保したメモリよりも少なく割り当てすることもできます。
その場合は以前のデータは保持されますが、少なくなった分は削られます。
■サンプルコード
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

int main(void)
{
	char *ch;
	char *ch2;

	//確保
	ch = (char*)calloc(1,100);

	//文字を格納。
	sprintf(ch,"ABCDE");

	//メモリに格納した文字列とそのアドレスを表示
	printf("文字列「%s」、アドレス「%p」\n",ch,ch);

	//割り当てなおす
	ch2 = (char*)realloc(ch,300);

	//もし確保し直したメモリが違うアドレスだったら前のメモリブロックを解放
	if(ch2 != ch){
		//解放前に新アドレスにコピーしとく
		memcpy(ch2,ch,100);
		free(ch);
	}

	//新しく割り当てたメモリの文字列とアドレスを表示
	printf("文字列「%s」、アドレス「%p」\n",ch2,ch2);

	//新しく確保したメモリ解放
	free(ch2);

	
	return 0;
}
■実行結果
文字列「ABCDE」、アドレス「002E1480」
文字列「ABCDE」、アドレス「002E1480」


上記のコードでは、確保しなおしたメモリが違う領域に確保された場合は、
新アドレスにそのデータをコピーした後、以前のメモリ領域を解放しています。
逆に、同じアドレスから拡張できた場合は何もせずにそのまま表示しています。
今回の場合は同じアドレスから拡張できたので、そのまま表示しています。
「%p」書式指示子はメモリのアドレスを表示する指示子です。

そのまま拡張されたのか、新しい領域に確保されたのかを必ずチェックしておかないと
予期せぬエラーに悩まされることがあります。
必ずチェックするようにしましょう。
>> 【C言語 memchr 使い方】に進む
>> C言語関数一覧トップに戻る
●更新履歴
2016/08/16 Java入門ページにページを幾つか追加
2016/04/08 Java入門ページ作成
2016/03/09 メニューレイアウト変更。ブラウザキャッシュのクリアをお願い致します。
2016/03/09 PDOトランザクション、自動コミットモードをオフ追加
2016/03/09 PDO 例外処理 try catch追加
2016/03/09 PDO update文実行追加
2016/03/09 PDO delete文実行追加
2016/03/09 PDO insert文実行追加
2016/03/09 PDO selectでデータを取得、fetchAll、queryメソッド追加
2016/03/09 PDO bindValueとbindParamの違い追加
2016/03/09 PDO prepare プリペアドステートメントの使い方追加
2016/03/04 ソースコードをクリップボードにコピーする機能を追加
2016/03/04 C言語、C++のページのソースコードを一部修正
2014/01/31 C言語関数一覧ページに11ページほど追加
2014/01/31 C言語関数一覧ページに30ページほど追加
2014/01/30 C言語関数一覧ページ作成中
2013/07/01 レイアウト変更に伴いブラウザキャッシュのクリアをお願いします。
2013/07/01 MySQL入門ページ作成
2013/07/01 PHP入門ページにSQLite学習項目追加
2013/06/25 ドメイン変更、レイアウトを一部変更
2013/03/14 レイアウトを一部変更
2012/08/13 C言語よくある課題・宿題ページ開設!
2012/08/13 シューティングゲーム作成第33章追加!
2012/08/11 ドメイン変更&サーバ移設完了
2012/04/21 シューティングゲームプログラミング第2,3章の内容を修正
2012/04/19 シューティングゲームプログラミング第2章の内容を修正
2012/04/03 Googleカスタム検索を設置!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第32章追加!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第31章追加!
2012/03/31 サイトをリニューアルしました!
2012/03/25 シューティングゲームプログラミング第30章追加!
2012/03/19 シューティングゲームプログラミング第29章追加!
2012/03/16 シューティングゲームプログラミング第28章追加!
2012/02/27 シューティングゲームプログラミング第27章追加!
2012/02/03 シューティングゲームプログラミング第26章追加!
2012/01/31 シューティングゲームプログラミング第25章追加!
2012/01/20 シューティングゲームプログラミング第23,24章追加!
2012/01/11 シューティングゲームプログラミング第22章追加!
2012/01/05 トップページ、ゲームプログラミング関連のトップページのデザインを変更
2012/01/04 シューティングゲームプログラミング第21章追加!
2012/01/01 シューティングゲームプログラミング第20章追加!
2011/12/25 シューティングゲームプログラミング第19章追加!
2011/12/22 シューティングゲームプログラミング第18章追加!
2011/12/18 シューティングゲームプログラミング第17章追加!
2011/12/17 シューティングゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 ゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 サイトデザインを大幅に変更
2011/11/17 TOPページのデザインを変更。相互リンクページに、複数サイト追加。
2011/11/06 WINAPI学習ページ(33~36章)追加
2011/11/05 WINAPI学習ページ(20~32章)追加
2011/10/27 WINAPI学習ページ(14~19章)追加
2011/10/21 WINAPI学習ページ(13章)追加
2011/10/21 サイトマップ、連絡ページ追加
2011/10/17 WINAPI学習ページ(6~11章)追加
2011/10/16 WINAPI学習ページ(1~5章)追加
2011/10/13 全体のレイアウト変更
2011/10/07 PHP学習ページ(8~11章)追加
2011/10/06 PHP学習ページ(1~7章)作成
2011/10/06 JavaScriptリファレンスページ作成
2011/10/05 C言語学習ページ発展編(10~14章)追加
2011/10/04 C言語学習ページ発展編(1~9章)追加。
2011/10/03 HTML/CSSリファレンスのページ追加。(個々の詳細ページは作成中)
2011/09/30 HTML学習ページ(8章)追加
2011/09/29 JavaScript学習ページ(12~17章)追加
2011/09/28 JavaScript学習ページ(1~11章)追加
2011/09/27 HTML学習ページ(4~7章)追加
2011/09/26 C言語学習ページ(27章)追加、C++学習ページ(17章)、HTML学習ページ(1~3章)追加
2011/09/25 C言語学習ページ(23~26章)を追加
2011/09/24 C++学習ページ(9~16章)追加
2011/09/23 C++学習ページ(3~8章)追加
2011/09/22 C言語の学習ページ(22章)とC++学習ページ(1~2章)追加
2011/09/21 C言語の学習ページ(15章~21章)を追加
2011/09/20 C言語の学習ページ(10章~14章)を追加
2011/09/19 サイト作成(随時更新予定)