>> ブロック崩しプログラミング入門トップに戻る

バーの表示

今回はまずバーの表示について説明します。

ファイルbar.hとbar.cppを見てください。
bar.hではBARクラスを以下のように定義しています。

#include "pch.h"

#define SPEED 4

class BAR{
private:
	//x座標、y座標
	int x,y;

	//画像の横、縦幅
	int width,height;

	//終了フラグ。終了ならtrue
	bool endflag;

	//グラフィックハンドル
	int gh;


private:
	void Draw();
	void KeyGet();
	void Destroy();

public:
	BAR();
	~BAR();
	bool All();
	int GetX();
	int GetY();
	int GetWidth();
	int GetHeight();
};
	

今回使うのは、座標と画像の幅とグラフィックハンドル用の変数と、
Draw関数です。

まずコンストラクタで画像の読み込みを行っています。

BAR::BAR()
{
	gh = LoadGraph("bar.bmp");


	GetGraphSize(gh,&width,&height);

	//y座標は固定なのでここで設定
	y=460-height/2;

	//最初は真ん中
	x=WIDTH/2;


	//終了フラグは偽にしとく
	endflag=false;

}

LoadGraphで画像を読み込んでグラフィックハンドルを取得しています。
次にGetGraphSize関数を使って、画像の横幅と縦幅を取得しています。

次に初期座標の設定です。
y座標については、バーは画面下より少し上の部分に配置したいので、
460という座標を指定してます。

x座標についてですが、
ウィンドウの幅を、define.hでWIDTHという名前で640という値を定義しています。
この半分の長さがウィンドウの中心になるのでWIDTH/2という値を初期座標に設定しています。

次にDraw関数です。

void BAR::Draw(){

	DrawGraph(x-width/2,y-height/2,gh,TRUE);

}


x,y座標からそれぞれ横幅と縦幅の半分の値を引いた座標を指定しています。
描画関数は描画する画像の左上を中心に描画されるので、
思っている位置よりも右下に描画されてしまいます。
画像の中心に座標が来るようにするために、幅の半分の長さを引くことによって
思い通りの描画ができるようになります。

バーの表示についての説明は以上です。
次回はバーの移動制御について説明します。

>> 【バーの移動制御】に進む
>> ブロック崩しプログラミング入門トップに戻る
●更新履歴
2016/08/16 Java入門ページにページを幾つか追加
2016/04/08 Java入門ページ作成
2016/03/09 メニューレイアウト変更。ブラウザキャッシュのクリアをお願い致します。
2016/03/09 PDOトランザクション、自動コミットモードをオフ追加
2016/03/09 PDO 例外処理 try catch追加
2016/03/09 PDO update文実行追加
2016/03/09 PDO delete文実行追加
2016/03/09 PDO insert文実行追加
2016/03/09 PDO selectでデータを取得、fetchAll、queryメソッド追加
2016/03/09 PDO bindValueとbindParamの違い追加
2016/03/09 PDO prepare プリペアドステートメントの使い方追加
2016/03/04 ソースコードをクリップボードにコピーする機能を追加
2016/03/04 C言語、C++のページのソースコードを一部修正
2014/01/31 C言語関数一覧ページに11ページほど追加
2014/01/31 C言語関数一覧ページに30ページほど追加
2014/01/30 C言語関数一覧ページ作成中
2013/07/01 レイアウト変更に伴いブラウザキャッシュのクリアをお願いします。
2013/07/01 MySQL入門ページ作成
2013/07/01 PHP入門ページにSQLite学習項目追加
2013/06/25 ドメイン変更、レイアウトを一部変更
2013/03/14 レイアウトを一部変更
2012/08/13 C言語よくある課題・宿題ページ開設!
2012/08/13 シューティングゲーム作成第33章追加!
2012/08/11 ドメイン変更&サーバ移設完了
2012/04/21 シューティングゲームプログラミング第2,3章の内容を修正
2012/04/19 シューティングゲームプログラミング第2章の内容を修正
2012/04/03 Googleカスタム検索を設置!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第32章追加!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第31章追加!
2012/03/31 サイトをリニューアルしました!
2012/03/25 シューティングゲームプログラミング第30章追加!
2012/03/19 シューティングゲームプログラミング第29章追加!
2012/03/16 シューティングゲームプログラミング第28章追加!
2012/02/27 シューティングゲームプログラミング第27章追加!
2012/02/03 シューティングゲームプログラミング第26章追加!
2012/01/31 シューティングゲームプログラミング第25章追加!
2012/01/20 シューティングゲームプログラミング第23,24章追加!
2012/01/11 シューティングゲームプログラミング第22章追加!
2012/01/05 トップページ、ゲームプログラミング関連のトップページのデザインを変更
2012/01/04 シューティングゲームプログラミング第21章追加!
2012/01/01 シューティングゲームプログラミング第20章追加!
2011/12/25 シューティングゲームプログラミング第19章追加!
2011/12/22 シューティングゲームプログラミング第18章追加!
2011/12/18 シューティングゲームプログラミング第17章追加!
2011/12/17 シューティングゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 ゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 サイトデザインを大幅に変更
2011/11/17 TOPページのデザインを変更。相互リンクページに、複数サイト追加。
2011/11/06 WINAPI学習ページ(33~36章)追加
2011/11/05 WINAPI学習ページ(20~32章)追加
2011/10/27 WINAPI学習ページ(14~19章)追加
2011/10/21 WINAPI学習ページ(13章)追加
2011/10/21 サイトマップ、連絡ページ追加
2011/10/17 WINAPI学習ページ(6~11章)追加
2011/10/16 WINAPI学習ページ(1~5章)追加
2011/10/13 全体のレイアウト変更
2011/10/07 PHP学習ページ(8~11章)追加
2011/10/06 PHP学習ページ(1~7章)作成
2011/10/06 JavaScriptリファレンスページ作成
2011/10/05 C言語学習ページ発展編(10~14章)追加
2011/10/04 C言語学習ページ発展編(1~9章)追加。
2011/10/03 HTML/CSSリファレンスのページ追加。(個々の詳細ページは作成中)
2011/09/30 HTML学習ページ(8章)追加
2011/09/29 JavaScript学習ページ(12~17章)追加
2011/09/28 JavaScript学習ページ(1~11章)追加
2011/09/27 HTML学習ページ(4~7章)追加
2011/09/26 C言語学習ページ(27章)追加、C++学習ページ(17章)、HTML学習ページ(1~3章)追加
2011/09/25 C言語学習ページ(23~26章)を追加
2011/09/24 C++学習ページ(9~16章)追加
2011/09/23 C++学習ページ(3~8章)追加
2011/09/22 C言語の学習ページ(22章)とC++学習ページ(1~2章)追加
2011/09/21 C言語の学習ページ(15章~21章)を追加
2011/09/20 C言語の学習ページ(10章~14章)を追加
2011/09/19 サイト作成(随時更新予定)