>> シューティングゲーム作成入門トップに戻る

敵を表示させてみよう

今回は敵を表示してみます。

まず新しくENEMYクラスを作ることにします。
enemy.hは以下のようになっています。

class ENEMY{
private:
	double x,y;
	int gh[3];

	int width,height;

	int in_time,stop_time,out_time;

	int count;
	
	bool endflag;

public:
	bool All();
	void Move();
	void Draw();
	ENEMY();
};


座標とグラフィックハンドル、画像のサイズ用の変数はいつもどおりですが、
in_timeやstop_timeなどという変数があります。
これは、ゲームが開始してから何ループ目で敵が出てくるか、止まるか、帰還するか、を
ループ回数で表した値を入れておく変数です。
endflagは敵が帰還し終わったかを示すフラグです。

次にコンストラクタのコードです。

ENEMY::ENEMY()
{
	LoadDivGraph("enemy.png",3,1,3,27,25,gh);

	width=27;
	height=25;

	x=50;
	y=-50;

	in_time=180;

	stop_time=300;

	out_time=420;

	count=0;
	
	endflag=false;

}

まず敵の画像を読み込んでいます。
画像は、

を使います。
全部で3つ、1列3行の画像で、一つの画像の大きさが27×25です。

座標はとりあえず適当に代入してます。
y座標は画面より上の適当な座標にしてます。
敵が出現する前から見えたらこまりますからね。
次に、in_timeなどの変数にカウント数を代入しています。
180なら180カウント、つまり180ループ目に敵が画面内に入ってくるということです。
1ループが約16ミリ秒、60ループで約1秒なので、ゲームが開始してから約3秒後に敵が出現するということですね。
他の二つの変数は敵が侵入してきていつ止まるか、いつ帰還するかのカウント数を代入してます。

次にmove関数です。

void ENEMY::Move()
{
	//出てきてから止まる時間までの間なら下に移動
	if(in_time<g_count && g_count<stop_time){
		y+=2;
	//帰還時間を過ぎたら戻る。
	}else if(g_count>out_time){
		y-=2;
		if(y<-40){
			endflag=true;
		}
	}
}

まず、最初に説明しておかなければならないのは、変数g_countです。
これはゲームが開始してから何ループしたのかを表す変数です。
これはmain.cppでグローバル変数として定義し、define.hでextern宣言して共有できるようにしています。
実際のカウント数の増加はcontrol.hのAll関数で行っています。
この変数g_countが敵が進入する時間in_timeから、停止する時間stop_timeまでの間であれば、
敵が下に進んでくるようにします。

stop_timeから帰還時間のout_timeまでは特に何もしてません。
この間は敵が停止しているからです。
out_time以降になったら、敵を帰還させるのでy座標から2を引いて画面上へと進ませてます。

もしy座標が画面上(大体ー40ぐらい)になったら、フラグをtrueにします。

次に描画部分のコードです。

void ENEMY::Draw()
{
	int temp;

	if(!endflag){

		temp= count%40/10;
		if(temp==3)
			temp=1;

		DrawGraph(x,y,gh[temp],TRUE);
	}
}

フラグがfalse、つまりまだ敵が画面内に居るときだけ描画するようにしています。
変数countは敵が出現してからのカウント数を表しています。
これはENEMYクラスのAll関数で1ループごとにインクリメントしています。
画像は三つですが、目が開いて閉じるまでに4つの動作が必要になるので、
0→1→2→1→0の順番でループさせなければなりません。
ですので、カウントを40で割って余りを出し、それを更に10で割って商を得ます。
コレで0~3までの値を手に入れることができました。
これを先程の添字の順番に直すには、3の時に値を1にしてやれば、
0→1→2→1→0の順番でループさせることができます。
それが、
if(temp==3)
temp=1;
というif文の意味です。
あとは得た添字を配列に指定し、描画しているだけです。
最後にAll関数です。

bool ENEMY::All()
{
	Move();

	Draw();

	++count;

	return endflag;
}

単純に実行してカウントを増やし、endflagを戻り値として返しているだけです。
これを実行しているCONTROLクラスのAll関数は以下のようになっています。

void CONTROL::All()
{

	//描画領域を指定
	SetDrawArea(MARGIN,MARGIN,MARGIN+380,MARGIN+460);

	back->All();
		
	player->All();
	

	if(enemy!=NULL){
		if(enemy->All()){
			delete enemy;
			enemy=NULL;
		}
	}

	++g_count;
}

enemyというのがENEMYクラスのポインタですが、
それがNULLじゃないとき、つまりインスタンスがまだ生成されているときだけ、
All関数を実行するようにしています。
次のif文でAll関数がtrueを返す、つまり敵が画面の外に帰還したときに、
その敵クラスをdeleteして、NULLを代入してます。
これで敵クラスも問題なく解放できることになります。

以上のことを行って、プログラムを実行すると以下の動画ように敵が出現して、
帰還する動作を描くことができます。

まだ当たり判定をつけてないので、当然敵を攻撃しても何も起きません。
今回の説明は以上です。
次回は敵に弾を発射させてみます。

>> 【敵に弾を発射させてみよう】に進む
>> シューティングゲーム作成入門トップに戻る
●更新履歴
2016/08/16 Java入門ページにページを幾つか追加
2016/04/08 Java入門ページ作成
2016/03/09 メニューレイアウト変更。ブラウザキャッシュのクリアをお願い致します。
2016/03/09 PDOトランザクション、自動コミットモードをオフ追加
2016/03/09 PDO 例外処理 try catch追加
2016/03/09 PDO update文実行追加
2016/03/09 PDO delete文実行追加
2016/03/09 PDO insert文実行追加
2016/03/09 PDO selectでデータを取得、fetchAll、queryメソッド追加
2016/03/09 PDO bindValueとbindParamの違い追加
2016/03/09 PDO prepare プリペアドステートメントの使い方追加
2016/03/04 ソースコードをクリップボードにコピーする機能を追加
2016/03/04 C言語、C++のページのソースコードを一部修正
2014/01/31 C言語関数一覧ページに11ページほど追加
2014/01/31 C言語関数一覧ページに30ページほど追加
2014/01/30 C言語関数一覧ページ作成中
2013/07/01 レイアウト変更に伴いブラウザキャッシュのクリアをお願いします。
2013/07/01 MySQL入門ページ作成
2013/07/01 PHP入門ページにSQLite学習項目追加
2013/06/25 ドメイン変更、レイアウトを一部変更
2013/03/14 レイアウトを一部変更
2012/08/13 C言語よくある課題・宿題ページ開設!
2012/08/13 シューティングゲーム作成第33章追加!
2012/08/11 ドメイン変更&サーバ移設完了
2012/04/21 シューティングゲームプログラミング第2,3章の内容を修正
2012/04/19 シューティングゲームプログラミング第2章の内容を修正
2012/04/03 Googleカスタム検索を設置!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第32章追加!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第31章追加!
2012/03/31 サイトをリニューアルしました!
2012/03/25 シューティングゲームプログラミング第30章追加!
2012/03/19 シューティングゲームプログラミング第29章追加!
2012/03/16 シューティングゲームプログラミング第28章追加!
2012/02/27 シューティングゲームプログラミング第27章追加!
2012/02/03 シューティングゲームプログラミング第26章追加!
2012/01/31 シューティングゲームプログラミング第25章追加!
2012/01/20 シューティングゲームプログラミング第23,24章追加!
2012/01/11 シューティングゲームプログラミング第22章追加!
2012/01/05 トップページ、ゲームプログラミング関連のトップページのデザインを変更
2012/01/04 シューティングゲームプログラミング第21章追加!
2012/01/01 シューティングゲームプログラミング第20章追加!
2011/12/25 シューティングゲームプログラミング第19章追加!
2011/12/22 シューティングゲームプログラミング第18章追加!
2011/12/18 シューティングゲームプログラミング第17章追加!
2011/12/17 シューティングゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 ゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 サイトデザインを大幅に変更
2011/11/17 TOPページのデザインを変更。相互リンクページに、複数サイト追加。
2011/11/06 WINAPI学習ページ(33~36章)追加
2011/11/05 WINAPI学習ページ(20~32章)追加
2011/10/27 WINAPI学習ページ(14~19章)追加
2011/10/21 WINAPI学習ページ(13章)追加
2011/10/21 サイトマップ、連絡ページ追加
2011/10/17 WINAPI学習ページ(6~11章)追加
2011/10/16 WINAPI学習ページ(1~5章)追加
2011/10/13 全体のレイアウト変更
2011/10/07 PHP学習ページ(8~11章)追加
2011/10/06 PHP学習ページ(1~7章)作成
2011/10/06 JavaScriptリファレンスページ作成
2011/10/05 C言語学習ページ発展編(10~14章)追加
2011/10/04 C言語学習ページ発展編(1~9章)追加。
2011/10/03 HTML/CSSリファレンスのページ追加。(個々の詳細ページは作成中)
2011/09/30 HTML学習ページ(8章)追加
2011/09/29 JavaScript学習ページ(12~17章)追加
2011/09/28 JavaScript学習ページ(1~11章)追加
2011/09/27 HTML学習ページ(4~7章)追加
2011/09/26 C言語学習ページ(27章)追加、C++学習ページ(17章)、HTML学習ページ(1~3章)追加
2011/09/25 C言語学習ページ(23~26章)を追加
2011/09/24 C++学習ページ(9~16章)追加
2011/09/23 C++学習ページ(3~8章)追加
2011/09/22 C言語の学習ページ(22章)とC++学習ページ(1~2章)追加
2011/09/21 C言語の学習ページ(15章~21章)を追加
2011/09/20 C言語の学習ページ(10章~14章)を追加
2011/09/19 サイト作成(随時更新予定)