>> C++入門トップに戻る

仮想関数

今回は仮想関数について説明します。
仮想関数とは、基底クラスで定義した関数を再定義した関数のことです。
つまり同じ名前の関数ってことです。
前回、同じ名前の関数を定義した場合は、受け取るポインタの型に従うとなっていましたが、
仮想関数として作ってしまえば、派生クラス作成時のポインタを基底クラスのポインタで受け取ったとしても、
ちゃんと派生クラス側の関数が実行されるようになります。
まずはコードを見てください。

#include <stdio.h>

//基底クラスTEST
class TEST{
public:
	virtual void output(){
		printf("TESTクラスです\n");
	}
};

//派生クラスSUPER
class SUPER : public TEST{
public:
	void output(){
		printf("SUPERクラスです\n");
	}
	
};

int main(void)
{
	//基底クラスTESTのポインタを宣言
	TEST *test[2];

	//newを使って動的確保
	test[0]=new TEST;
	test[1]=new SUPER;

	test[0]->output();
	test[1]->output();

	delete test[0];
	delete test[1];

	return 0;
}

これを実行すると、

と表示されます。

コードを見てもらうと分かるとおり、基底クラスと派生クラスにはoutputという同じ名前の関数が定義されています。
そして基底クラスの関数の前に、virtualと書かれています。
これが、この関数は仮想関数ですよと明示するためのものです。

そしてmain関数を見てください。
TESTクラスのポインタを配列として二つ宣言してますよね?
で、一つ目の要素に、TESTクラスのインスタンスのポインタを、二つ目の要素に、
SUPERクラスのインスタンスのポインタをそれぞれ代入しています。
仮想関数ではないときは、受け取るポインタのクラスに従って関数が実行されていましたが今回は違います。
それぞれoutput関数を実行していますが、
一つ目はTESTクラスのoutput関数が、二つ目は、
SUPERクラスのoutput関数が実行されているのがわかりますよね?
これが仮想関数の仕組みなのです。
どういう時に使うのかよくわからない人も多いと思います。
私もほとんど使ったことはありません。
ただ分かることとして、基底クラスのポインタだけで各派生クラスの処理をまとめて流せるということです。
例えば、この基底クラスを元に沢山の派生クラスが出来ていったらどうなるでしょうか?
もし同じ名前の関数をまとめて実行したいときに、各クラスのポインタを宣言してたら面倒だし、
コードも見にくくなります。
そんなときに仮想関数を使ってやれば、まとめて管理できるので便利なのです。
もしそんな状況に遭遇したら一度仮想関数を使ってみてはどうでしょうか?

次回はC++の文字列出力について説明します。


>> 【C++の文字列出力について】に進む
>> C++入門トップに戻る
●更新履歴
2016/08/16 Java入門ページにページを幾つか追加
2016/04/08 Java入門ページ作成
2016/03/09 メニューレイアウト変更。ブラウザキャッシュのクリアをお願い致します。
2016/03/09 PDOトランザクション、自動コミットモードをオフ追加
2016/03/09 PDO 例外処理 try catch追加
2016/03/09 PDO update文実行追加
2016/03/09 PDO delete文実行追加
2016/03/09 PDO insert文実行追加
2016/03/09 PDO selectでデータを取得、fetchAll、queryメソッド追加
2016/03/09 PDO bindValueとbindParamの違い追加
2016/03/09 PDO prepare プリペアドステートメントの使い方追加
2016/03/04 ソースコードをクリップボードにコピーする機能を追加
2016/03/04 C言語、C++のページのソースコードを一部修正
2014/01/31 C言語関数一覧ページに11ページほど追加
2014/01/31 C言語関数一覧ページに30ページほど追加
2014/01/30 C言語関数一覧ページ作成中
2013/07/01 レイアウト変更に伴いブラウザキャッシュのクリアをお願いします。
2013/07/01 MySQL入門ページ作成
2013/07/01 PHP入門ページにSQLite学習項目追加
2013/06/25 ドメイン変更、レイアウトを一部変更
2013/03/14 レイアウトを一部変更
2012/08/13 C言語よくある課題・宿題ページ開設!
2012/08/13 シューティングゲーム作成第33章追加!
2012/08/11 ドメイン変更&サーバ移設完了
2012/04/21 シューティングゲームプログラミング第2,3章の内容を修正
2012/04/19 シューティングゲームプログラミング第2章の内容を修正
2012/04/03 Googleカスタム検索を設置!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第32章追加!
2012/04/03 シューティングゲームプログラミング第31章追加!
2012/03/31 サイトをリニューアルしました!
2012/03/25 シューティングゲームプログラミング第30章追加!
2012/03/19 シューティングゲームプログラミング第29章追加!
2012/03/16 シューティングゲームプログラミング第28章追加!
2012/02/27 シューティングゲームプログラミング第27章追加!
2012/02/03 シューティングゲームプログラミング第26章追加!
2012/01/31 シューティングゲームプログラミング第25章追加!
2012/01/20 シューティングゲームプログラミング第23,24章追加!
2012/01/11 シューティングゲームプログラミング第22章追加!
2012/01/05 トップページ、ゲームプログラミング関連のトップページのデザインを変更
2012/01/04 シューティングゲームプログラミング第21章追加!
2012/01/01 シューティングゲームプログラミング第20章追加!
2011/12/25 シューティングゲームプログラミング第19章追加!
2011/12/22 シューティングゲームプログラミング第18章追加!
2011/12/18 シューティングゲームプログラミング第17章追加!
2011/12/17 シューティングゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 ゲームプログラミングページOPEN!
2011/11/21 サイトデザインを大幅に変更
2011/11/17 TOPページのデザインを変更。相互リンクページに、複数サイト追加。
2011/11/06 WINAPI学習ページ(33~36章)追加
2011/11/05 WINAPI学習ページ(20~32章)追加
2011/10/27 WINAPI学習ページ(14~19章)追加
2011/10/21 WINAPI学習ページ(13章)追加
2011/10/21 サイトマップ、連絡ページ追加
2011/10/17 WINAPI学習ページ(6~11章)追加
2011/10/16 WINAPI学習ページ(1~5章)追加
2011/10/13 全体のレイアウト変更
2011/10/07 PHP学習ページ(8~11章)追加
2011/10/06 PHP学習ページ(1~7章)作成
2011/10/06 JavaScriptリファレンスページ作成
2011/10/05 C言語学習ページ発展編(10~14章)追加
2011/10/04 C言語学習ページ発展編(1~9章)追加。
2011/10/03 HTML/CSSリファレンスのページ追加。(個々の詳細ページは作成中)
2011/09/30 HTML学習ページ(8章)追加
2011/09/29 JavaScript学習ページ(12~17章)追加
2011/09/28 JavaScript学習ページ(1~11章)追加
2011/09/27 HTML学習ページ(4~7章)追加
2011/09/26 C言語学習ページ(27章)追加、C++学習ページ(17章)、HTML学習ページ(1~3章)追加
2011/09/25 C言語学習ページ(23~26章)を追加
2011/09/24 C++学習ページ(9~16章)追加
2011/09/23 C++学習ページ(3~8章)追加
2011/09/22 C言語の学習ページ(22章)とC++学習ページ(1~2章)追加
2011/09/21 C言語の学習ページ(15章~21章)を追加
2011/09/20 C言語の学習ページ(10章~14章)を追加
2011/09/19 サイト作成(随時更新予定)